これまでに手がけた仕事

DJ1801_re

Discover Japan 2018年1月号[雑誌・ムック]

2017年12月6日 エイ出版社刊 224頁(オールカラー)+附録64頁 特別定価980円(本体907円)

特集「ニッポンの酒最善線!」では年末年始に飲みたい、日本酒から焼酎、日本ワイン、洋酒まで注目の美酒やその造り手を紹介。アリカでは、綴じ込み保存版「人気酒販店厳選!いま飲むべき日本の酒97」の取材・執筆に参加し、京都の名店・ワイングロッサリーの吉田まさきこさんに、お薦めの“日本ワイン”を教えていただきました。日本のブドウから丁寧に醸造された、おせちにぴったりのスパークリングやラベルが粋なヴィンテージなど見逃せないラインナップです。
KP1712web

K PRESS 12月号[フリーペーパー]

2017年11月27日 月刊沿線情報誌/株式会社京阪エージェンシー発行

特集は「香りと旨味がたまらない! 燻製Menu」。卵やベーコンなど定番モノから、餃子やケーキといったユニークなものまで、様々な燻製料理を紹介しています。アリカでは、特集のほか、「大阪の宵を彩る 華麗なイルミネーション」「わが町自慢 京阪あの駅散策マップ」「名品型録」「極旨MENU」「京阪沿線の名橋を渡る」「e-kenet PiTaPaで行こう」などを担当。
chekipon1712

Cheki pon 12月号 vol.130[フリーペーパー]

2017年11月24日 月刊フリーマガジン/株式会社チェキポン

アリカでは記事制作の一部を担当しています。
chekipon1711

Cheki pon 11月号 vol.129[フリーペーパー]

2017年10月27日 月刊フリーマガジン/株式会社チェキポン

アリカでは記事制作の一部を担当しています。
KP1711web

K PRESS 11月号[フリーペーパー]

2017年10月25日 月刊沿線情報誌/株式会社京阪エージェンシー発行

特集は「叡電で行く! 一乗寺界隈でこだわり探しの旅」。一乗寺界隈にある、書店や雑貨店、カフェ、バーなど、こだわりを持った個性的なお店を紹介しています。アリカでは、「紅葉は、おけいはん」「わが町自慢 京阪あの駅散策マップ」「名品型録」「極旨MENU」「e-kenet PiTaPaで行こう」などを担当。
KP_1710増刊号

K PRESS 2017年秋の増刊号[フリーペーパー]

2017年10月16日 月刊沿線情報誌/株式会社京阪エージェンシー発行

京阪沿線にある51のオススメ紅葉スポットを掲載した秋の増刊号。普段は拝観できない社寺の秋の特別拝観情報や、ライトアップが楽しめるスポットについても紹介しています。また、紅葉狩りとあわせて訪れたい「秋限定メニュー」が食べられるお店も掲載。アリカでは、編集・取材・執筆を担当しました。
chekipon1710

Cheki pon 10月号 vol.128[フリーペーパー]

2017年9月29日 月刊フリーマガジン/株式会社チェキポン

アリカでは記事制作の一部を担当しています。
KP1710web

K PRESS 10月号[フリーペーパー]

2017年9月25日 月刊沿線情報誌/株式会社京阪エージェンシー発行

特集は「思い立ったら気軽におでかけ! 秋空ピクニック」。秋風が心地良く、過ごしやすい季節。河川敷や湖岸など爽やかな水辺や、木漏れ日が優しい公園など、自然を感じられるピクニックスポットを紹介しています。合わせて、近くのテイクアウトグルメも紹介。アリカでは、特集のほか、「わが町自慢 京阪あの駅散策マップ」「名品型録」「極旨MENU」「e-kenet PiTaPaで行こう」などを担当。
170909大好きトーク42UP

京都大好きトーク! 2017年9月9日掲載[広報・PR]

京都新聞発行

京ならではの醍醐味や都市としての未来について、門川大作京都市長がゲストと語り合う鼎談記事。第42回のゲストは博覧強記で知られる作家で、2017年4月に京都国際マンガミュージアムの館長に就任した荒俣宏さんと、新進気鋭の画家・唐仁原希さん。お二人とももともと漫画家を志していたというエピソードから、京都国際マンガ・アニメフェア(京まふ)を絡めこれから京都が果たすべき役割や、漫画を含む生活文化の価値を再発見し、新しいアートを発信する可能性などが語られました。アリカは座談会の進行・執筆を担当。
DJ_2017年10月号

Discover Japan 2017年10月号[雑誌・ムック]

2017年9月6日 エイ出版社刊 250頁(オールカラー) 定価980円(本体907円)

創刊8周年を記念した今号では、京の食通が教える美食処から、魅惑の花街の攻略法や京都駅の詳細ガイドまで、旅行者も京都人も必見の古都の秘密をじっくり紹介。アリカでは、京都の60の通りそれぞれの「見る・買う・食べる」におすすめなスポットを満載した特別付録「京都の通り 完全案内」の編集を担当。また、この秋に京都国立博物館で開催される「国宝」展にあわせ、今だから知りたい“国宝の正体”に迫った「この秋、国宝に誘惑される」の取材・執筆を担当しました。
ページトップへ