これまでに手がけた仕事

2024別冊地域人

別冊『地域人』
地域人材育成基金ご支援のお願い
Return Gift Catalog 2024 返礼品カタログ[大学・学校]

2024年4月1日 大正大学出版会 刊 A4判44頁(オールカラー)
大正大学では、次世代を担う学生や、大学と連携協定を結んだ自治体の事業者・生産者を支援するために「地域人材育成基金」を設けています。基金へ寄付した人には地域の特産品が「リターンギフト(返礼品)」に。その返礼品カタログでは各地の生産者を取り上げて紹介。アリカは、京都・今熊野で伝統の技術を生かしつつ新しい陶芸の世界を拓く「瑞光窯」の代表取締役、六代 土谷瑞光さんの取材・執筆を担当しました。世代を超えて魅了される、鮮やかなターコイズブルー釉のうつわの誕生秘話をリポートしました。
SIGNATURE_202405

SIGNATURE 2024年5月号[雑誌・ムック]

2024年4月1日 三井住友トラストクラブ株式会社刊 110頁(オールカラー)
クレジットカード老舗、ダイナースクラブの月刊会員誌「SIGNATURE」。アリカは、コラム「京都、路地のなじみ」の取材・執筆を担当しました。細い路地が多く残る京都に潜む居心地の良い料理店や隠れ家的なバーなど知る人ぞ、知るお店を紹介、奥深い京都の食文化を探る連載企画です。第3回で取り上げたのは、ナチュラルワインに特化したバー「ワインとおやつ ALKAA」。店主が厳選したナチュラルワインと、カヌレや塩サブレなどのお菓子とのペアリングが堪能できます。ワイン好きはもちろん、初心者でも気軽に楽しめる親しみやすさを備えたバーはついつい長居してしまう心地よさでした。
signature240401

SIGNATURE 2024年4月号[雑誌・ムック]

2024年4月1日 三井住友トラストクラブ株式会社 102頁(オールカラー)
クレジットカード老舗、ダイナースクラブの月刊会員誌「SIGNATURE」。アリカは、連載コラム「京都、路地のなじみ」を担当。第2回で取り上げたのは、清水寺近くの「洋食みしな」の「カニクリームコロッケとエビフライの盛り合わせ」。締めに味わうお茶漬けが爽やかな満足感を生み出す名店です。
signature3月

SIGNATURE 2024年3月号[雑誌・ムック]

2024年2月1日 三井住友トラストクラブ株式会社刊 110頁(オールカラー)
クレジットカード老舗、ダイナースクラブの月刊会員誌「SIGNATURE」。アリカは、京都の食文化を伝える連載コラムを担当しています。2024年度から始まった新シリーズは、地元で愛される路地裏のお店を取り上げる「京都、路地のなじみ」。記念すべき第1回は、祗園の辰巳大明神のすぐそばの路地にひっそり佇む「小鍋屋 いさきち」を訪ね、日本料理の名店などで長年腕を磨いた大将による、旨味の深い「ひとり鍋」の愉楽をお届けしました。
KP2406web

K PRESS 6月号[フリーペーパー]

2024年5月27日 月刊沿線情報誌/株式会社京阪エージェンシー発行
6月号の特集は、4ページにわたり、「祝・創刊25年 K PRESS通算300号」特集を掲載しています。最初の見開きでは、「K PRESS編集部が選んだ厳選グルメの名店はココ!」と題して、これまで誌面に登場したお店の中から、忘れられないグルメの名店を改めてピックアップ。次の見開きでは、「案内人&編集者が選んだ推しグルメ! 」と題して、各連載コーナーに登場した、コーナーの案内人や編集者の推しグルメを紹介しています。また、連載コーナー「Event Information」と「#親子時間」はデザインがリニューアル! 一層、読みやすい誌面になりました。アリカでは、特集のほか、「あの町&あの駅 散策マップ」「名品型録」「Event Information」「#親子時間」「KBOX特別企画 読者プレゼント」などを担当。
KP2405web

K PRESS 5月号[フリーペーパー]

2024年4月25日 月刊沿線情報誌/株式会社京阪エージェンシー発行
5月の特集は「お茶のまち 宇治」と「心躍る 京阪沿線の青もみじ」の2本立て。「お茶のまち 宇治」では、新茶の季節に訪れたいお茶グルメやイベントなどを紹介。「心躍る 京阪沿線の青もみじ」では、京阪沿線の美しい青もみじスポット18カ所を掲載。アリカでは、「心躍る 京阪沿線の青もみじ」「あの町&あの駅散策マップ」「名品型録」「Event Information」「#親子時間」「K BOX」などを担当。
LH京都・二条城_en

Living History in 京都・二条城 公式サイト(英語)[ウェブサイト]

2023年3月  Living History in 京都・二条城協議会
https://livinghistory-nijojo.com/en
徳川家康が築いた二条城には、三つの歴史のターニングポイントがありました。江戸初期、後水尾天皇による「寛永行幸」。幕末に徳川慶喜が政権返上を表明した「大政奉還」。そして大正天皇即位に伴い催された「大正大饗」。「菊と葵(朝廷と武家)」という権力が交わり、近世以降の日本に大きな影響を与えた出来事を振り返り、体感するプログラムが「Living History in 京都・二条城」です。生きた歴史をその場で追体験することにより、文化や文化財の価値を知る、そして未来へとつなげていく試みです。アリカは、その公式サイトの英訳ページ制作に参加しました。
signature2024年1-2月号

SIGNATURE 2024年1&2月号[雑誌・ムック]

2023年12月1日 三井住友トラストクラブ株式会社刊 110頁(オールカラー)
クレジットカード老舗、ダイナースクラブの月刊会員誌「SIGNATURE」。アリカは、コラム「京の朝食」を担当しました。老舗喫茶のモーニングから、料亭が供する朝膳まで、わざわざ足を運びたくなる朝食の数々を紹介し、京都の歴史と食文化に触れる連載企画です。第21回で取り上げたのは、西京漬の名店[京都一の傳]プロデュースの発酵カフェ「Haccomachi(はっこまち)」。発酵食品を使った魚や肉、野菜などの料理を少しずつ楽しめる「Haccomachi特製 発酵ごぜん」で、優しさ染み渡る発酵食を堪能しませんか。
KP2404web

K PRESS 4月号[フリーペーパー]

2024年3月25日 月刊沿線情報誌/株式会社京阪エージェンシー発行
特集は「幸せ気分で今日が始まる♪ 特別な日の 優雅な朝ごはん」。わざわざ足を運んでゆっくりと味わいたい、ちょっぴりな贅沢な朝食メニューを紹介しています。アリカでは、「あの町&あの駅散策マップ」「名品型録」「Event Information」「#親子時間」「K BOX」などを担当。
eiden_panfu2024

小さな電車に揺られて
絶景に出会う叡山電車の旅[広報・PR]

2024年2月14日 叡山電鉄
叡山電鉄による叡山電車沿線のガイドパンフレット。紅葉や川床、新緑、雪景色といった四季の沿線風景をはじめ、名庭園と世界遺産の名所、建築やアートに触れられる空間、地元で愛される名店など、「えいでん」や沿線の魅力をギュッとつめこんだ8ページのパンフレットです。叡山電車の路線図や関空からのアクセスなども掲載。
日本語と英語を併記した日英版です。ほかに、繁体字・簡体字・ハングル版も制作。アリカでは、編集・制作を担当しました。
ページトップへ